ホワイトショットでニキビ跡は消せる?ニキビ跡対策に効果的な理由4つ

2018年11月4日

私自身が、20代前半の時に顎ニキビがかなり酷くて、毎日悩んでました。(当時付き合っていた彼氏が正真正銘のダメ男で、そのストレスだと思われる)でも、なかなか顎ニキビ治らないし、目立つし、でも潰したら早く治りそうだから潰そう!ってことで指で潰す。そしてニキビ跡になって後悔する・・・そのストレスでまたニキビができる・・・

と、まぁ負のスパイラルが止まらないわけです。

よくあるのが、赤くて大きなニキビができる場合、大抵は膿んで白い塊ができるような重度のニキビなので、早く治したくて潰してしまうんですよね。潰すと真ん中がぽこんと凹んだようなニキビ跡になります。で、炎症の跡が色素沈着してしまうんですよ。

そこでなのですが、今までホワイトショットのことについてあれこれ調べていると、ホワイトショットがニキビ跡による色素沈着も薄くする作用があるということがわかったんで、今回はそのことについてまとめました。

ホワイトショットCXSとSXSどちらを使えば良い?

ホワイトショットはシリーズ展開していて、化粧水タイプのものから美容液、クリーム、美容サプリとその種類は6種類もあるんです。なので、ニキビ跡にはどれを使えば良いのかというと、私がオススメするのはホワイトショットSXSになります。ホワイトショット公式サイト

どうしてホワイトショットSXSが一番ニキビ跡に良いのかというと、

  • スポットタイプの美容液であるという点
  • ニキビ跡や炎症性の色素沈着に特化した成分が含まれている
  • 密着するので、化粧の前に使ってもヨレにくい

という3つの理由からです。ホワイトショットCXSも同じようにメラニンを薄くする成分が含まれているのですが、どちらかというとホワイトショットCXSは顔全体のくすみやトーンを明るくするためのものなので、「ニキビ跡」となるとやはりホワイトショットSXSがオススメなんです。

また顔の広範囲にニキビ跡ができてしまっている方でもスポットタイプで使えるとニキビ1つ1つに塗り込むことができますし、ショットデリバリー処方という処方が使われているので、ニキビ跡に密着して効率的に色素沈着に有効成分を届けてくれます。

もちろん、ホワイトショットCXSを使っても良いですが、より効率的にニキビ跡を改善したいという人は、ホワイトショットCXSとホワイトショットSXSの併用、もしくはホワイトショットSXSを使用するのが良いですよ♪  

ポーラ独自の成分がニキビ跡に効果的?

ホワイトショットSXSがニキビ跡の色素沈着を薄くする理由を見ていきたいと思うのですが、ホワイトショットSXSがニキビ跡を薄くする理由はズバリ!ポーラ独自の研究によって開発されたさ成分が配合されているからなんです。

理由その① 代謝を促して色素沈着を防ぐ

ニキビ肌、またはニキビ跡ができやすい人の特徴として、肌のバリア機能が乱れていて、代謝がうまく機能していない場合があります。こういうニキビ跡がひどい場合にピーリングなどを行って、肌が赤くヒリヒリしたり、スクラブ洗顔で代謝を促そうと余計に肌に負担をかけたりする方がいるんですが、どんだけ肌傷つけるの?って感じです。

これってニキビ肌に悩んでいる人が陥りやすい間違ったスキンケア方法なんですが、バリア機能が弱っている肌に対してピーリングや洗顔で余計な負担をかけるのはもうやめましょう。そんなことするならまだ顔を洗わない方がマシです(爆

これ、本当ですよ。ピーリングで皮膚を剥がしたりするくらいなら放置の方がマシってことです。

話がそれましたが、SCリキッドというのがホワイトショットに配合されていてこの成分が肌の代謝を助けてくれます。もちろんホワイトショットは「ピーリング」ではないので、肌に無駄な負担をかける必要もないです。

子供の頃を思い出して見てください。例えばあなたが小学生の時。夏に山や海で日焼け止めも塗らずに散々紫外線を浴びましたよね?でも、あれだけ真っ黒に日焼けしておきながら、冬には元どおりの肌に戻っていませんでしたか?

これが、SCリキッドの力です。

つまり、肌を元の色に戻すサポートをしてくれるんです。大人の肌がどうしてシミになりやすいか、どうしてニキビ跡になりやすいかというと代謝が落ちていて、なかなかメラニンを排出できないからなんです。

SCリキッドのメカニズムをわかりやすく説明すると、メラニンを細かく分解して肌にメラニン自体の量を減らします。それを肌の代謝と一緒に自然と排出するので、メラニンを分解できにくい大人の肌を仕組み上子供の肌に近づけるということなんですよ。

理由その② 同じ場所にメラニンを作らせない

色素沈着もメラニンを含んでいるのですが、メラノサイトによってメラニンは作られています。メラノサイトは加齢やストレス、睡眠不足など誰もが経験する原因によって肌の奥の決まった場所に停滞してしまうことがあるんです。そうするとメラノサイトからメラニンが同じ場所で生成されるので、同じ場所にシミや色素沈着ができやすくなるんですよ。

m-Aクリアエキスは、肌の奥に停滞しているメラノサイトの移動を促してメラニンが同じ場所にできにくくしてくれます。

ニキビ跡ができやすい場所やシミができやすい場所ってなんとなく決まっていると思いませんか?それはメラノサイトが停滞しているからだったんですね。

理由その③ 色素沈着自体の生成をストップ

アルブチンの400倍、こうじ酸の5倍の美白効果があるというルシノールがニキビ跡のメラニンの元であるチロシンをブロックし、メラニンの元を作らせません。

チロシンやチロシナーゼというちょっと小難しい言葉が出てきましたが、チロシンとチロシナーゼが合成することによってシミになるんです。この合成を阻害することによってメラニン(色素)自体の生成をストップしてくれます。

このルシノールは美白に欠かせないビタミンC誘導体と美容成分マジョラムエキス、 クジンエキ スクリア、ショウキョウエキスを加えたポーラオリジナル複合成分にすることによって、浸透力の高さとビタミンC誘導体による美白効果がプラスされました。

理由その④ ニキビ跡に密着して離さない

冒頭でも触れましたが、ホワイトショット SXSの独自処方として「ショットデリバリー処方」という処方がされています。この処方は、狙ったニキビ跡に塗るとピタッとホワイト膜を形成して肌に密着し、落ちたりヨレたりしにくい処方です。

よって、ニキビ跡がたくさんある場合も1つや2つくらいの時もニキビ一つ一つに塗り込んでいくことによって、ニキビにピンポイントで美白有効成分を届けることができるんです。

ホワイトショットをニキビ跡に使った口コミ

■色素沈着に効果があった。
しみというかふきでもの跡の色素沈着に効果があった。今2本目だけれど、またリピートしたい。

まだはっきりした効果は感じていません
刺激は全く感じません。一か月以上使い続けていますが、まだ半分以上残っています。部分使いするから、以外とコスパ良いのかも。まだはっきりした効果は感じていませんが、夏の紫外線に負けないためにも使い続けます!

■明らかにニキビ跡の黒ずみが薄くなりました!
シミではなく、ニキビ跡を消す目的で使用しました。一本使いきったところで、明らかにニキビ跡の黒ずみが薄くなりました!テクスチャーも硬くて、肌の上に乗せやすかったです。夏なので、紫外線の影響で今あるニキビがまた跡になる可能性大なので、使い続けようと思います!

■2週間くらい経ちますがだいぶ色味が薄くなってきた
白いこってりめのクリームのようなテクスチャーで肌への密着感が強いです。先端部分が肌へ直接ちょんちょんとつけられる形になっていて使いやすかったです。

私は主に黒っぽくなってしまっていたニキビ跡に使用しています。
使い始めて2週間くらい経ちますがだいぶ色味が薄くなってきたのでしっかり効果が得られています!
部分用で少量ずつしか使用しないためお値段は張りますが効果を考えるとコスパは悪くないのかなと思います。1本使い切ってみて更にキレイになっていればリピしようお思っています。

■ポイントにしっかり塗ることができます!
テクスチャーは固めで美白したいポイントにしっかり塗ることができます!

■刺激は全く感じません。
肌に直接乗せるチューブ型で使いやすいと感じました。単体で直立してくれるのも収納するのにべ便利ですね。クリーム状のテクスチャーだから、気になる所にしっかり塗りこめるのが良い!塗り込むと肌がしっとりします。刺激は全く感じません。一か月以上使い続けていますが、まだ半分以上残っています。部分使いするから、以外とコスパ良いのかも。

■密着感があってこれは頼もしい
ごく密着感があってこれは頼もしい!と思います。部分使いのは緩いのが多く本当に大丈夫?と思ってましたがこれはいい!

ニキビ跡に必要なケアとは

そもそもニキビを作らないためのケアも大切なのですが、ニキビができやすい方にとって、ニキビを作らないこと自体が難しいと思います。しかし、ニキビやニキビ跡にとって紫外線が大敵であるには、間違いありません!

ニキビができてしまったら、まず紫外線対策をしっかりすることが大切です。ニキビ肌によくないと言って、日焼け止めやファンデーションを薄めに塗ったりそもそも塗らない人がいますが、これでは紫外線浴び放題。

しかもニキビは油分を多く含んでいるので紫外線を浴びる=油を敷いたフライパンを熱しているのと同じなんです。油はどんどん熱されて熱くなります。この熱した油(脂)がニキビ跡のボコボコしたクレーターの原因なんですよ。

だからニキビ肌、ニキビ跡ができている方は美白と同じくらい紫外線対策も忘れないでほしいです。

まとめ

ホワイトショットは表皮細胞にあるシミ(メラニン)メラニンであれば改善することができます。よって、かぶれや傷などの跡でも真皮に到達しない程度の表皮に色素沈着はホワイトショットSXSを使ってみるのがおすすめです。

とにかくその辺の美白美容液とは成分が違います!

おでこや顔全体にニキビ跡がある方は、限定セットがおすすめです。この限定セットは、ポーラ公式サイトオリジナルなのですが、美容液だけではなくて5000円相当のホワイトショットの特に人気のスキンケアシリーズが付いてくるんですが、その中にホワイトショット のシートマスクが入っているんです。これが個人的にかなりおすすめ。

<セット内容>
・ホワイトショット SXS 20g (本品)
・ホワイトショット CXS 4.2mL(約7日分)
・ホワイトショット RX 8g(約10日分)※朝晩使用
・ホワイトショット QX(1回分) <シートマスク24mL×1包・フィルム状美容液1セット(4枚入り)>

価格:¥14,580(税込)

通常ならシートマスクだけで5枚入りが11,880円なので、1枚2,376円分が一緒に付いてきます!限定セットはホワイトショット SXSよりも2,000円高いのですが、シートマスクだけで元取れるんですよ。他にも色々セットで付いてくるので、それ以上の価値があるってことです。

≫≫ホワイトショット公式サイト≪≪